SELECTED ENTRIES
Sponsored Link
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

セキュリティー ブログ

防犯や防災などの、身近なセキュリティーに役立つ情報をお届けしています。
<< ストーカー対策 | main | カーセキュリティー:自動車の盗難 >>
防災:地震対策〜震災時に気をつけること〜
0
    地震などの災害が起きたときに、必要だと思われる対策を簡単にまとめました。地震発生時
    地震を感知したら、室内ではテーブルなどの下に避難する。
    落下物や家具の転倒から身を守れる場所を確保するなどの対策をしておくことが大切です。
    野外の場合、路上では、ビルなどの建物から、破損したガラス片が落下してくる可能性があるので、カバンや上着などで頭部を保護するようにします。

    地震がおさまったら
    家族の安全の確認。
    ガスなど火元の確認をしっかり行い、ラジオやテレビで地震の情報を収集します。
    山岳地域では土砂崩れしやすい場所、また河畔では増水・氾濫の可能性があるので、できるだけ早く遠ざかるようにしてください。

    海岸沿いでは、地震後に津波が発生する可能性があるので速やかに避難します。
    津波や火事など、二次災害が予想されるなら、丈夫で歩きやすい靴を履き、備えている防災袋を取り出し、避難できる準備をします。
    避難する場合、マイカーなど車両は使わずに徒歩で避難してください。
    避難する必要が無くても、しばらくは漏電やガス漏れ、余震に対する注意が必要です。

    一度、家族でこれらのことをシュミレーションして、どういった問題点があるか、話し合うことも大切です。
    | 防災対策 | 01:14 | - | trackbacks(1) | - | - |

    Sponsored Links

    http://securityblog.legion-jp.com/trackback/189280
    自分で守る防災用品
    阪神大震災の13回忌。命は自分で守るもの。それには防災用品が...
    | 防災対策はこれだ! | 2007/01/16 8:01 PM |