SELECTED ENTRIES
Sponsored Link
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

セキュリティー ブログ

防犯や防災などの、身近なセキュリティーに役立つ情報をお届けしています。
<< ホームセキュリティー:環境の変化にもご用心 | main | 放火対策 >>
テロ対策
0
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    テロリズム(テロ、テロル=Terror, Terrorism)とは、心理的恐怖心を引き起こすことにより、政治的主張や理想を達成する目的で行われる暴力行為のこと。またはその手段を指す。テロの定義に関しては学術的な定義や各国政府による定義づけはなされているケースもあるが、国際法上の定義が確立されておらず、概念としては未だ曖昧なままとされている。

    フリー百科事典:ウイキペディア抜粋

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    独自の主義主張を武力によって正当化しようとする、もっとも卑劣な犯罪行為がテロです。

    要人暗殺はもとより、公共の場を狙っての無差別なテロ行為は、いかなる理由があれ、許されるものではありません。

    では、テロ犯罪を防ぐにはどうすればよいのか?
    残念ながら、映画の主人公でない限り、個人で反テロ活動を行うことは、不可能なのが現実です。

    実際には、軍隊、諜報機関や公安などにそれをゆだねるしかありません。


    では、テロに巻き込まれないためにはどうすればよいのか?
    テロリストがテロ活動(大量破壊、無差別殺刹など)を行う場合、どこを標的とするでしょうか?

    彼らは歴史的建造物などの観光地域や、政府関連施設、都市部の公共施設および国際的金融機関を狙います。
    あるいは、オリンピックやワールドカップなど、世界が注目するイベント施設などでしょう。

    なぜ、テロリストはそういった場所を狙うのでしょうか?

    答えは簡単。

    ”多くの人が集まり、多くの人が注目”しているからです。

    心理的に、人が集まるところに人は注目し、さらに人が集まってきます。
    まさにテロリストにすれば、”飛んで火に入る夏の虫”状態です。


    結局、一個人で出来る最良のテロ対策とは、そういった場所に近ずかないことしかないのかもしれません。

    | テロ対策 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |

    Sponsored Links










    http://securityblog.legion-jp.com/trackback/82956
    ワールドトレードセンターからの手紙?
    救出活動に参加して生き埋めになった警官たち。その警官である夫の帰りを待つ家族。職業間を越えて生き埋めの人の救出活動を行う、消防官、警察、海兵隊たち。ストーリーは単調でしたが、それぞれの思いが伝わってくる感動ドラマがスクリーン越しに・・・
    | 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ | 2006/12/04 1:22 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/04/08 11:11 PM |