SELECTED ENTRIES
Sponsored Link
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

セキュリティー ブログ

防犯や防災などの、身近なセキュリティーに役立つ情報をお届けしています。
<< 放火対策 | main | ネット詐欺 >>
車の盗難
0
    以前、警視庁が車の年間の盗難率とともに、被害数が多かった車種による、盗難率のランキングも公表した。
    それによると、もっとも被害率が高かったのはトヨタの”アリスト”や日産の”セルシオ””シーマ”など、国産高級車が上位を占めた形となったが、ホンダの”インテグラ”などの高額なスポーツタイプ車の被害も1000台を超えている。

    しかし、これらの車種も、「イモビライザー」(盗難防止装置)を搭載した型式は、搭載前のものより被害が激減していることがわかった。

    イモビライザーとは、車のキーの照合をコンピューターによって電子的に行い、不正な合鍵(物理的には鍵の複製は不可能とされる)でにエンジンを始動させない為のもの。


    現在、もっとも盗難防止効果の高いといわれるイモビライザーは、多くの自動車メーカーで、高級車だけでなく、小型自動車にも標準装備として採用が進められている。

    だが、イモビライザーに使用されている電子IDのも、暗号解読されはじめ、イモビライザーを装備しているといっても安心できる状況ではなくなっている。

    やはり、防犯フィルムを張ったり、ハンドルロックを取り付けるなど、愛車にも二重、三重の盗難対策は必要である。


    | 防犯対策 | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    Sponsored Links










    http://securityblog.legion-jp.com/trackback/92280